コンセプト

誇りを纏う

私はずっと以前から、作業服を着用して黙々と仕事を遂行するプロの後ろ姿が好きでした。
特別な知識と技能を有する者だけが放つことのできるオーラが、その背中から強い存在感となって滲み出ているように感じるからです。

作業着を身に纏ったプロの姿には、そうした「語らない格好良さ」があります。
昨今、そうした仕事に携わろうとする若い世代が減少傾向にあるという声を耳にするようになり、実際に作業服の新規デザインをご依頼いただく事もありました。
だからこそ私は、今こそ従来の作業服にありがちなデザインを見つめ直し、イメージアップの促進、強い存在感を示せるような新しい価値を伴った作業服を提示できればとの想いから、この「the HORIZON」をスタートいたしました。

作業服を身に纏う仕事に更なる誇りを感じていただき、もっと多くの若い世代が憧れを抱くような 未来になることを私は切実に願います。

the HORIZON デザイナー